ハチクマのあやちーブログ
 
ハチクマのあやちーブログ
 



梅村だけど小沢

運用というジャンルの中のひとつに、FXがあり、その中の大事なシステムに強制ロスカットというものがあります。

決済せずにどんどん増えていく含み損が前もって定められた水準を超えた場合 有無を言わさずに強制的に決済されてしまうという為替売買会社で売買をを行う上での重要なルールです。その強制ロスカットが行われる前にはマージンコールというものが発せられて教えてくれるので証拠金を追加で入金すれば強制ロスカットが行われるのを避ける場合が可能です。注意点としては、強制ロスカットの基準となる証拠金維持率というものはFX会社が違えば証拠金維持率も異なるので気をつけてください。

一日中それこそ24時間売買ができる強みを持つ為替売買運用ですが、そうはいっても為替市場が特に活発になる時間帯は存在します。それはニューヨークとロンドンという二大市場が開いている時間で、これらの市場は世界で売買の中心ですから、大まかですが日本時間にして21時~午前2時頃は為替相場が活発に動いており、売買がやりやすくなるようです

相場が動く要因としては、特にアメリカの雇用統計や各国GDPなど経済指標の発表があると大きな為替相場の変動があったりするので、これは要注意です。相場の動きと関係の深い重要な経済指標の発表はいつなのか頭に入れておくと良いでしょう。近年では、為替売買会社は数多く存在しますから、そのうちのどの会社で口座を開くのかを入念に調べ、決めてください。

運用用の口座開設は難しくありませんが、数多く口座開設すると維持する手間がかかります。

いちから口座を設けるとキャッシュバックなどといったキャンペーンに惑わされないで、利用者本方にぴったりの為替売買会社をセレクトしましょう。



11月5日(土)13:24 | トラックバック(0) | コメント(0) | 育児 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
添付画像
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)


家電バーゲン | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪
さくらのVPS | パスキット | 地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック